健康お任せコース乳酸B チキン
乳酸B 馬肉
乳酸B 豚肉
濃厚栄養食

乳酸Bの説明乳酸B殺菌能力試験成績書
乳酸Bサイトの凄い評判
会員特典

ご注文


ドッグフード原材料


友人に教える
HOME >Dr.Sakai ドッグフード > 作家 獣医師 堺英一郎
  ワンちゃんの祖先は夜行性で餌の捕獲も夜間でした。そのため視力は弱いですが嗅覚、聴覚は鋭く人間の数千倍だといわれている。群れで生活するため、食物は横取りされる前にすぐに呑み込んでしまう。 それゆえにおいしい、マズイ、嫌いなどの食感はない。味覚は人の約 1/6ぐらいである。

  嗅覚の記憶はずば抜けているため、危険な添加物のペットフードは避けることができる。しかし、人為的に廃油や塩などがかけられていると食べてしまう。 ワンちゃん、ネコちゃんは肉食獣であり、胃腸などの消化機能を考えると生肉が適している。ペットフードに使われている穀物の大豆、トウモロコシなどを分解する酵素はなく、まったく消化できない。ペットフードが病気を引き起こす原因になっている。ペットの80%が病気との報告がある。

 生肉にはタンパク質、脂肪、酵素、ミネラル、ビタミン、カルシウム、塩分など動物に必要な栄養素が豊富に含まれている。中でも馬肉は高タンパク質、低脂肪、低カロリーでグリコーゲンや鉄分が豊富である。また、体温が他の動物より5℃〜6℃高いので寄生虫の心配もなく生でも安全である。

 お肉は火を通すと、消化に欠かせない酵素が48℃で失い、栄養素も多く失う。しかし、血のしたたる生肉を可愛いペットに与えるのには抵抗感がある人も多く、また取り扱いが面倒でもある。

 そこで、Dr.Sakaiのスチーム(蒸した)ドッグフードとドライドッグフードの登場である!
 Dr.Sakaiのドッグフードは生馬肉には負けるが、それに最も近い蒸したドッグフードをつくった。エネルギー源のお肉のタンパク質と炭水化物を主に、食物から摂りにくい栄養素(ミネラル)を加えている。また、加工品の欠点を補うため、100℃以上の熱に耐える乳酸B(乳酸菌酵素)を配合した。

  これにより消化吸収も腸内環境も活溌になり免疫力もあがり、病気にならない体質が作られる。この証明はウンチであり、約2日間あれば簡単に分かる。また、原材料は同じで長期保存を考えたドライドッグフードも天然酵素をまぶし作り上げた究極のドッグフードである。

  消化されたウンチが見られる。口臭体臭が消える。これは腸内のバランスが整い毒素が排泄されている証しである。乳酸Bを加えたことでペットの健康に対し絶対的な自信はありますが、カルシウム補給や時々生肉をあげて欲しい。そこで、ペットの健康管理も必要であり、飼い主に対しての責任もあるので半永久的無料健康相談を実施する。 また、必要とあれば、トップクラスの内科医、外科医を紹介する。

          
 現代のワンコには生き残るための野生本能が残っているのか?多少の不安があった
が、私の作ったDr.Sakaiのドッグフードを食べる姿を見て、それが吹き飛んだ。

  ワンちゃんたちの嗅覚は健在だった。安全なものを嗅ぎ分け、呑み込む。よく消化吸収さ
れるので胃腸の負担もない。そうなると学習能力が高いワンちゃんは、他のドッグフードを食
べなくなる。Dr.Sakaiの蒸したフードもドライフードも加工品なので、生肉と比べれば失っ
ている栄養素はあるが、その欠点を自然酵素で補い、100℃以上の熱に耐える乳酸Bを配合することで究極のドッグフードができた。

  チキン、豚肉、馬肉はそれぞれ肉色も味も栄養分も違う。特に馬肉の場合、馬力というほど栄養価も高い。しかし、病気のワンちゃんにはちょっと消化が難しいという結果がでたのでお勧めできない。
馬肉を食べないワンちゃんもいる。(しかし、病気でも生の馬肉は消化できるので問題はない!)

  それ以外、どんなワンちゃんでも一心不乱に食べるので、飼い主からはよく“大興奮”しながら、などと喜ばれています。神経質なワンちゃんは最初、ちょっと警戒することもありますが、食べ始めると止まりません。しかし、もし食べない場合、ご協力いただけたら、その原因を調べ解決させます。絶対的な自信がありますので、よろしくお願いいたします。
                                       作家 獣医師 堺英一郎

作家 獣医師 堺英一郎
 獣医師 食品研究家 乳酸菌研究家 化粧品開発 英国8年間、パリ3年間滞在。趣味:乗馬、格闘技、海外旅行、温泉
小説家のペンネームは榊暎一です。よろしくネ!

 
      

  
             個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示

Dr.Sakai 手作り 乳酸ドッグフ−ド

                                  

              

Dr.Sakai ドッグフード オリジナル