食の供給とは、ペットの命を預かることだ!
ケンコー1番
犬・イヌ

与える分量だけ取り出し、解凍パックに入れ、水分が入らないようにチャックをしかりと閉めます。

そのパックをボールに入れ、48度前後のお湯をかけ、浮かないようにお皿などで押さえながら10〜18分ほどつける。柔らかいドッグフードの出来上がりますが、熱いまま、または、冷えたままでは与えないでください。

防腐剤や抗酸化剤は一切使用していないので、残りは冷凍庫で保管します。冷蔵庫では乾燥するのでドッグフードが固くなります。

★1 冷凍したドッグフードはバラバラと崩れ、手間がかからずに簡単です。  

★2 柔らかく、呑み込みますので、分量を決めてあげないと、栄養価も高いので肥満になります。トッピングでドライ乳酸Bドッグフードを混ぜるのもいいでしょう。

★3 すごい乳酸Bが配合されているので、時々、トッピングであげるだけでも健康面において安心です。

1)解凍パックにドッグフードを入れ、チャックする

2)解凍パックごとマグカップに入れる

3)そのマグカップに48度のお湯を入れる

4)ドッグフードが柔らかくなったら、冷ましてあげる

※お湯を2回ほど交換すると完璧なごはん!


乳酸B チキン
乳酸B 馬肉
乳酸B 豚肉
特別肉 アレルギー
乳酸Bの説明乳酸B殺菌能力試験成績書
乳酸Bサイトの凄い評判
愛犬カルテ登録

ご注文
お問合せ


ドッグフード原材料
ペットの病気ペットからの感染症

ペットフードと鼓張症
ペット ケンコー1番
犬の鼓腸症110番!
お客様の声

友人に教える

◆究極のドッグフード(^^;)
  私が作っている乳酸B配合のドッグフードはドライ(乾いた)とスチーム(蒸した)がありますが、本音をいうとスチーム(蒸した)ドッグフードをお勧めいたします。その理由は、蒸したドッグフードの方がはるかに水分があり、栄養素も失うこともなく、消化吸収がしやすく、胃腸に負担がかかりません。
  Dr.Sakaiのドッグフードは乳酸Bが配合されているので下記のトラブルの予防になるでしょう!

 皮膚のトラブル(アトピー、毛並み) 膀胱、子宮のトラブル 心臓、腎臓、膵臓、肝臓などのトラブル 消化器官(胃腸、下痢、便秘、血便)のトラブル 口(口内炎、歯槽膿漏)、目(涙やけなどの改善)、耳(外耳、内耳炎)のトラブル 関節のトラブル 
 

蒸したドッグフードの解凍


◆マグカップでも解凍できます。

 


◆おやつは毒てんこ盛り(^^;)
 
 おやつがあまりの毒なのでアメリカのFDAが与えるのを制限しようと警告している!私もおやつとして豚の肋骨やうなぎボーンを販売していましたが、酸化が激しく抗酸化剤を使用しなければ毒になるので、止めました。おやつはワンちゃんの内臓を侵し、寿命を確実に短くすると断言できます。

◆アホな獣医師への反撃!(^^;)

  ドライドッグフードは栄養バランスもよくお勧めという獣医師がいるらしい! そんなアホなら質問責めにしちゃおう。ドッグフードに多用される大豆やトウモロコシは犬が消化出来ません。それに対する酵素がないからだ。では、なぜ、主原料として使用しているのか?また、防腐剤のソルビン酸Kやタール系着色料(赤色、黄色、青色)がガンを引き起こすといわれているのですが、それに対してのご意見は? 療法食を奨める先生に!なぜ、大豆やトウモロコシが主原料なのか訊いてみよう?

◆ブランド・ドッグフードの中味は同じ???(^^;) 

  ドッグフードの80%は世界の4社工場で製造しているといわれる。原材料など一括購入で中国産が多く、毒物が使用されると全世界のペットが大量死に直面する。すでにそんな時代に突入しているのである。ワンちゃんも命がけ! 


◆ペットフードの宣伝広告!(^^;)
 最高の獣医師と栄養師が作ったドッグフード!などの謳い文句の本当の意味が分かった。ワンちゃんの鋭い嗅覚をいかに誤魔化すか、彼らは粗悪な穀物をペットに食わせるためのエキスパートということだ。 私の実験で、生まれて数ヶ月の幼犬が、健康を損ねたアレルゲンを含む餌を口にしなかった。このような学習能力が高くても、人間の悪知恵には惑わされ、害になる物でも食べさせられてしまう。


ガン、アレルギーが増えている。原因はドッグフードの危険な添加物である。
 
保存料のソルビン酸、ソルビン酸K、着色料の赤色、黄色、青色は確実に愛犬を殺す毒物!獣医師に勧められたブランドのアレルギー対応ドッグフードを与えていたが、悪くなるばかりで良くならない。アレルゲンを調べたら、そのブランドのドッグフードの成分がすべてアレルゲンだったというお粗末な話である。

◆総合栄養食とは?

水と総合栄養食のドッグフードを与えれば生きられるという。しかし、健康で長生きすることは保証していない。一定の成分値があれば中味が劣悪なカスでも、問題は無い!粗大ゴミでも、ピーナッツ殻でも高い数値を生み出せる。だが、ワンちゃんはボロボロになる。


◆ドッグフードから大豆、トウモロコシ、小麦を追放しよう!キャンペーン!
ワンちゃんには大豆、トウモロコシなどを消化する酵素がありません。しかし、多くのペットフードの主原材料に使用されています。それはなぜか?栄養素を搾り取った大豆やトウモロコシのカスはゴミであり、廃棄物の再利用でドッグフードに化けるのです。家族の一員などと謳いながら、最高の獣医師とプロの栄養士がいかに誤魔化して廃棄物をワンちゃんに喰わせるか知恵を絞っているのです。その結果、ほとんどのワンちゃんネコちゃんが病気にかかっています。

◆笑えるドッグフード事情(^^;)
  ワンちゃんが求めているフードとは、 オーガニック (人も食べてない)でもなく、 最高級品質 でもない。安全であれば 普通のお肉 でいいのである。 肉食動物の犬 に対して 菜食 だとか、 ダイエット 食とか、 ヘルシーフード (粗悪な穀物だけ)、 医療食 (穀物のカスだけ)、 パピー だ アダルト だ シニア だなどともっともらしくいっているが、 ウソが多く アホらしくなってくる。また、誕生日のケーキ、お節料理など、手作りショップで作っているが、ワンちゃんの健康を真剣に考えているとは思えない。

  よくドッグフードの見分け方を訊かれるが、購入しているドッグフードが100gいくらか計算すると、よく分かる。 100gで8円 だとすると、そこには材料費、人件費、輸送費などが含まれるのである。そうなると1食分が4円以下!大豆やトウモロコシの廃棄物を固め廃油をかけて作り、多くは広告費にかける!病気になるのがあたりまえ!



キャンペーンに協力お願いいたします。このシールをお持ち帰り下さい。

 

 

        個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示 

HOME > Dr.Sakaiの乳酸B手作りドッグフード > 知って得する
拾ってネ 相互リンク集
ドッグフード人気ランキング
Tel:03-3462-5758 Fax:03-3462-5868

                                  

              

Dr.Sakai ドッグフード冷凍

    

      

               

 

                                          

 

 

                                          

  

 

 

 




ドライドッグフード 蒸かしたドッグフード